みなさんこんにちは、残波です。
今日は、いつも制作を行っているデスクをご紹介します。


DAWを使って作曲するうえでは、ピアノロール、ミキサー、各種音色、参照ファイルなど、
たくさんの画面を開いて使用する必要があります。
その際、いちいち画面を切り替えていたらとても時間がかかってしまうので、
デュアルモニター体制で制作しています。

メインに27インチ、サブに23インチを用意し、メインで主要なピアノロールを開いて、
サブで音色の選択や、挿入するファイルなどを開いています。

またよりデスクを広く使い、圧迫感を出さないために、モニターアームを使用しています。
いいお値段しましたが、とっても快適です。

なおメインモニタは価格コムで1.7万、サブはハードオフで3000円くらいで買いました。
とてもいい時代ですね♪

今日はこんなところです。

それではまた。

カテゴリー: 制作環境

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です